お問い合わせ(毎週火曜・年末年始休業)0120-049-03510:30~19:00(日・祝 10:30~18:00)

6年連続、ICL(アイシーエル)で国内最多症例!

6年連続、ICL(アイシーエル)で国内最多症例!

ICLの国内最多症例が認められ、ICLレンズの販売元であるスター・サージカル社より表彰を受けました。神戸神奈川アイクリニック及び、チーフメディカルディレクターの北澤が表彰を受けました。

ICLは、近視の強さや角膜の形状に関係なく、近視を矯正することができる近視矯正手術。小さなレンズを眼に挿入することで近視、乱視、遠視を矯正できるため、"眼内コンタクトレンズ"とも言われています。「見え方の質が高い」「近視の戻りがない」「元に戻せる」が特長で、レーシックに取って代わる可能性もあると言われ、近年注目されています。

賞状

2015年の受賞により、当院は6年連続の国内最多症例となります。
これからも、神戸神奈川アイクリニックはICL手術のさらなる普及と発展に貢献し、お客様に質の高い医療を提供できるよう努めて参ります。