お問い合わせ(毎週火曜・年末年始休業)0120-049-03510:30~19:00(日・祝 10:30~18:00)

レーシック・ICLなど視力矯正手術は、医療費控除の対象となります。

レーシック・ICLなど視力矯正手術は、医療費控除の対象となります。

1月から12月までの間に、本人または家族(税法では「生計を一にする親族」といいます)が支払った医療費が10万円を越える方は、確定申告をすれば税金の還付が受けられます。レーシック・ICLなどの視力矯正手術、オルソケラトロジーも対象になります。

確定申告の時期は1月から12月までの間に支払った医療費を、通常翌年の2月18日から3月15日までに申告します。当院では、手術代金の領収書を発行いたしますので、大切に保管し確定申告の際に、控除対象か否かをお住まいの地域税務署にお問い合わせください。