再手術

再手術(近視の戻り、遠視化の追加矯正など)について

もしも視力が戻った場合も安心していただくために

レーシックではごく稀に、視力が元に戻ってしまう近視の戻り、手術の過矯正(遠視化)が起こります。神戸神奈川アイクリニックでは、近視の戻り、遠視化で、万が一、目標としていた視力に届かなかった場合のケアも含めて、アフターケアを行わせていただいております。 当院で、治療を受けられた患者様につきましては、術後年数が経過しても、当院が責任を持って対応いたしますのでご安心下さい。

当院の充実のアフターケアについてはこちら

近視の戻り

近視の戻りは、どなたに起こり得るか予測できません。現在、近視の戻り(0.3~0.6程度)で再手術をされる方の確率は約2~3%です。パソコンをずっと使用しても問題ない方がいらっしゃる一方で、暗いところで物を見る習慣がなく、目を酷使する仕事ではなくても近視に戻ってしまう方もいらっしゃいます。

近視の戻りが起こるのは手術後一年以内がほとんどですが、二年、三年...経過した後に、視力が下がり、追加矯正(再手術)を行う患者様もいらっしゃいます。万が一、視力に関するトラブルが発生したとしても、当院があなたの眼をサポートして参りますのでご安心ください。

「追加矯正・再治療」「手術後の検診・相談」等、追加費用はかかりません